あっぱれ日本

ワールドベースボールクラシック決勝、日本が韓国を敗り二回目の優勝をはたしました。最後の最後までテレビから目がはなせませんでした。ハラハラドキドキで見ている最中は神経性胃炎になってしまいました。日本は選手全員が一丸となって絶対に優勝するぞといった意気込みが日本国民に伝わったのではないかとおもいました。しかしながら韓国の最後まであきらめない執念にも拍手をおくりたいです。最近のレベルの向上には目をみはるものがあります。これからも最強のライバルになることでしょう。一つだけ不思議におもうのは十回の表に韓国はなぜイチローと真っ向勝負をしたのか、あくまでも結果論ですが日本にとってはありがたかったように思いました。韓国にとってイチローの恐さはしっていたとは思うのですが、もし、敬遠されていたらどうだったか考えるとぞっとしてしまいます。またまた日本のすごさを世界にアピールできたのではないかと思っています、この勢いがサッカーのワールドカップ最終予選でも発揮出来たらと願っています。バンザイ、バンザイ、バンザイ。あっぱれ日本。 コメント[0]

コメントを残す