廃炉

東日本大震災で甚大な被害をあびた福島第一原発に向けた費用が従来試算した費用の二倍強になるそうです。この費用には廃炉費用や賠償費用が含まれているようです。我も我には想像もつかない金額ですが私たちが利用している電気料金にもしっかりのしかかって来るようです。廃炉と言っても簡単に出来るものではありません、これから数十年もかかる廃炉作業です。ちなみに費用は21.5兆円だそうです。いったいこのような事故を誰が予想したでしょうか、人間が作ったものに一旦事故が起きると近づく事も出来なくなってしまうことはあってはならない事だと思います。日本は地震を避ける事はできない国なのです、次の大地震がいつ起きてもおかしくない状況です。今の日本経済の発展にはなくてはならなかったのが原子力発電所だったようにも思います。宇宙から見る夜景は日本が一番明るいように思います。これから先何年かかるかわかりませんが日本の科学の全てを結集して1日も早く廃炉作業が終わることを願っています。 コメント[0]

コメントを残す