競技会続き

筋肉の話して驚いた事がありました体操世界選手権で総合優勝した内村航平選手の握力は41キログラムだそうです、年齢平均からいったら70才第だそうです。鉄棒や平行棒などさぞかし握力を必要だと思っていましたがおどろきです。ダンスにおいても筋肉の使い方を覚えることは重要なことだと思います。動きを起こすとき体のどの筋肉を使うのか特に下半身の筋肉は大事です。難しいステップではなく簡単なステップで練習するとよいと思います。美しいムーブメントを生み出す為にじっくり練習してみてください。女子の役目は重要です、特にヒールが高いためフットワークが難しいと思います。練習前には前後のウオークを練習を必ずするようにしてください。気がついた事を書いてみました。 コメント[0]

コメントを残す