義援金

熊本県を中心とした大地震では、今だに強い余震が続いて多くの人々が避難所生活を余儀なくされています。こんなに長く続く事を誰もが想像出来なかったのではないでしょうか。NHKの放送を見ても画面上面にいろいろ情報が流れてきます。最近はボランテイアの受け入れ情報が流れています。特に多いのは義援金をお願いするテロップのような気がします。私も今一番出来る事はこのくらいかなと考えて少しですが送らせていただきました。しかしながら集まった義援金が被災地の人々や復興に行き渡って行くのか疑問もあります。NHKでは放送をするだけではなく使い途についてもある程度復興が進んだ段階で放送をして欲しいと思います。募金に対しては色々な憶測が流れきちんとされていないようにも気こいて来ます。是非ともクリアーな使い方をお願いしたいと思います。被災地の方々には今は辛抱して頂きますよう心よりお願い致します、花の咲く日は必ず来ます、頑張ろう熊本、頑張ろう九州。 コメント[0]

コメントを残す