ツイッター

最近ツイッターでのやり取りが多くなり、見ていて恐ろしくさえ思える事があります。昨日の事例では、ある障害者が銀座のイタリアンレストランに行った時に車椅子の為二階まで上がることが出来なく従業員にお願いしたが係員も少なく手伝いができず入店を断られました。店は二階にありましたがエレベーターが止まらないためこの事態になってしまいました。この時のの店の対応に対し障害者の方はツイッターでつぶやきたちまち広がり賛否両論が集中しました。広く知られて著書の出版もされているかたなので反響も大きかったようです。ツイッターの怖さはここにあると思います。便利さと怖さをかねそなえているのがツイッターのような気がします。 コメント[0]

コメントを残す