鉄道事故

スペインの高速鉄道で脱線事故が起き80人を超える乗客が死亡する大惨事がおきました。日本の福知山線で起きた事故を思い出させる事故でした。共通しているのは制限速度を守らなかったことから起きた事故です。今回の事故は制限速度80キロのところを倍を越す200キロ近くのスピードで走行していたようです。背景を調べてみると日本もスペインも同じような企業の利益優先が絡んでいるようです。スペインの鉄道では遅れによる払い戻しが日本より細かく決まっていて今回の事故でも遅れを取り戻そうとスピードを落とさなかったのが原因のひとつのようです。日本でもたった二分から三分の遅れでも運転手にかかるプレッシャーはかなりのようで福知山線の事故でもいろいろ暴露されました。このところアメリカでもヨーロッパでも列車の事故が多くなっていますが人間による操作ミスがほとんどです。どうか安全一番でお願いしたいです。 コメント[0]

コメントを残す