化石燃料

日本では長年の目標であったメタンハイドレートの掘削に世界に先駆けて成功しました。この物質の掘削には大きな課題があり今まで掘削できませんでした。眠っているのが深海でしかも凍結している為地上に出すと気化してしまうため海中でガスだけを取り出さなければならないのです。今回の成功で弾みがつけば国外から値段の高い天然ガスを輸入しないですみ発電するためのコストもかなり安くなるのではないかと思います。日本近海だけでいまの使用している量の百年分は眠っているそうです。アメリカで開発されたシェールガスの掘削技術は環境破壊を伴っているようです。日本の技術で安全なガス安定供給を願っています。 コメント[0]

コメントを残す