国民投票

英国では国民投票の結果EU「ヨーロッパ共同体」からの離脱が決定致しました。予想では残留派が過半数を占めるのではないかと予想されていましたが離脱派が勝利する事態となってしまいました。この事態には世界中が驚き株価や為替相場に大きな変動がありました。今、現在もなかなか落ち着かない状況が続いています。一方当事者の英国では今になって離脱に投票した人たちがあわてる事態になってきているようです。英国ではEUに対し年間に1兆数千億円もの拠出金があるそうでその金額を国内の福祉に当てられると言っていた政治家が離脱が決まったらそんな事は言っていないと反論する事態まで起きてしまい辞任に追い込まれました。このままだと誰も首相にはなりたくないのではないかと思われます。今では国民投票をやり直そうと署名活動までおき若者中心に約500万人の署名が集まっているようです。しかしながら結果が覆る事はあり得ないと思います。それだけ国民投票の結果は重いということです。日本でも憲法改正などの議論を最近されていますが国民投票をする時は最低投票率をあらかじめ決めてその投票率を下回った場合には無効とするような方法を考えたらと思います。英国では高齢者の多くが離脱に若者の多くは半離脱に投票したそうで若者の多くが高齢者に自分たちの未来を奪われたと嘆いているようです。 コメント[0]

コメントを残す

日程・予定

2017年7月30日
日曜講習初級
12:00 PM - 4:00 PM
2017年8月6日
日曜講習初級
12:00 PM - 4:00 PM
2017年8月13日
日曜講習初級
12:00 PM - 4:00 PM

最近の投稿

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

投稿の並び替え

順序の項目
作成者
タイトル
日時
最終更新日時
コメント数
順序

RSS

ポッドキャスト